加納ミサ公式 Blog & Column 心で生きる Healing The Heart

Tag Archives: 祈り

☆今週のメッセージ☆問題は何も無かったんだよ


 

※☆イベントのお知らせ☆
10月11日【東京】残席4名
ミニリーディング会&お茶会
→ http://misakano.com/blog/?p=610

 
今週のメールマガジンでお届けしている
メッセージを掲載します☆

_______________________

☆今週のメッセージ
問題は何も無かったんだよ
_______________________

ある青年が腰を下ろし
空を見上げ、
ぽつりぽつりと
話し始めました。

「僕はやれるだけのことを
やったのにどうしてここまで
うまくいかないのだろうか?」

ふぅっとため息ついて、

「こんなに僕はやってきた。
それなのになぜ神は僕に
豊かさと安らぎを
もたらせてくれないのか?」

・・・。

「僕は何のために生まれてきたのか?」

青年は数々の苦労と痛みの日々を
思い返しました。

誰だって、こんな思いをするために
この世に生まれてきたのではないと。

「嘆いたって何も始まりませんよ♪」

どこかで声が聞こえました。
青年が耳を澄ませると、また、

「何かを成し遂げたら平安が
訪れるって本当に思ってるんですか?」

声をする方をよく見ると、それは
小さな小さな緑色の蜘蛛でした。

「なぜなんだ?
僕はこんなにも癒しの学びを受け、
努力もしたんだ。
なぜ神は僕を救ってくれないのか?」

「癒しの旅路の蓋を開けたって
そこには何にも在りませんでしたよね?
そう、底にあると思っていた物は
何にも無いんです。
問題は何も無かったんですよ。」

「君の言っていることが
僕には理解できないよ。」

蜘蛛に向かって青年が言いました。

「そうですね。。
僕はこの巣を創ることに何の
意図も持っていませんし
これができたら救われるとも思ってません。
だって、もともと僕が創る
計画になっていますし、
それに、ほら美しいでしょ?
僕はそのことを知っているんですよ。」

そして蜘蛛は付け加えました。

「美しいと言ったのは、僕ではありません。
あなた方人間が僕にそれを教えてくれたのです。
ただ、僕は僕の地球上でやることをただしただけ。

それは、まぁ僕の楽しみでもありますが。
それ以下でもそれ以上でもありませんよ。」

蜘蛛はそう言うと、
せっせと作業に戻っていきました。

☆☆☆

これをしたら、救われるのではなく
すでに私たちは、完全な状態。
できていないと思っている自分の感情を
掘り下げても実はそこに何も存在していません。

あなたが出来ていない、ダメだと思っていても
あなたの源はいつも完全です。
あなたの愛はいつだってここにあります。
あなたの愛はいつだって本物なのです。

そんなダメだと思っている自分がいたら
優しくしてあげましょう。
よくやってるよ、って。

 

毎週お届けする公式メルマガのご登録はこちらから

http://misakano.com/emailmagazine.html

☆☆ 加納ミサ公式サイト http://misakano.com ☆☆

☆☆ 受付中のセッション  ☆☆

☆今週のメッセージ☆見たい世界しか見えない


 

今週のメールマガジンでお届けしている
メッセージを掲載します☆

※☆イベントのお知らせ☆
10月11日【東京】
ミニリーディング会&お茶会
→ http://misakano.com/blog/?p=610

______________________

☆今週のメッセージ
見たい世界しか見えないんだよ。
_______________________

あるところに、
目に見えることだけを
信じる少年がいました。

なぜかって?
神様に祈っても祈っても
少年の願いは叶えられ
ることはなかったからです。

だから少年は心に決めました。
僕は二度と神を信じないと。
僕は目に見える世界しか信じないと。

少年の心は固く閉じ
世界を人々を信じなくなりました。

いつもいつも、固い鎧を身につけ
目をぎらつかせ歩いていました。

だから少年には友だちと
呼べる仲間がいませんでした。
少年はいつも独りぼっちでした。

あるとき、道を歩いている少年に
道ばたに腰掛けてる老人が声を掛けました。

「君が見たい世界しか
見えないんだよ。」

「僕は目に見える世界しか
信じないんだ。」

「それは残念なことだ。
君が見ている世界は小さくて
狭い世界なんだね。」

「おまえに何がわかる?
僕は神様にすてられたんだ!!」

少年は叫びました。
叫んで叫んで、
今まで抑えていたものを
老人に吐き出しました。

「少年よ、見るがいい。
おまえがどんなに
神を否定していても
おまえの心はすでに神なんだ。
見方を変えれば、世界は変わるんじゃよ。」

そう言って老人は、少年の固く閉ざした
鎧にやさしく手をかざしました。

あったかい手でした。
本当は何よりも
少年は温もりを
ほしがっていました。
安心をほしがっていました。

鎧が溶けていくことに
驚いた少年に

老人は、
「恐がることはない。
君の心は偽りではない。
いつも本物の愛が
かよっていたんじゃよ。」

「人は鬼にも天使にもなれる。
だが、どんな選択をしても
心はいつも神の心と同じなんじゃ。
どんな時も、君は神に守られていたんだよ。」
少年のぎらりとした目は
やさしさにあふれ、
鎧は落ち、柔らかな笑みが戻りました。

☆☆☆
どんな選択をしても私たちは
いつも見守ってくださる存在がいること。
なぜなら、わたしたちの心は
宇宙の一部だから。

そんなわたしたちを
優しく見守ってくださる。
ありがたいことですね☆

 

毎週お届けする公式メルマガのご登録はこちらから

http://misakano.com/emailmagazine.html

☆☆ 加納ミサ公式サイト http://misakano.com ☆☆

☆☆ 受付中のセッション  ☆☆

☆今週のメッセージ☆源泉の泉

books
 

今週のメールマガジンでお届けしている

メッセージを掲載します☆

_______________________

☆今週のメッセージ☆
輝くことを止めないで

_______________________

心からやりたいことを
何らかの方法で表現してますか?

わたしたちの源泉から
あふれる輝きの泉を
表現していない日々が続くと

日常の生活が淡々とし
今の仕事や人間関係で
息苦しさを感じている
かもしれません。

”何か違う”
”私の人生はこんなはず
ではなかった”と思ったとき

それは宇宙からのサイン。

どうぞ、あなたの輝きを
もう止めないでと。
さぁ、目覚めの時ですよと。
サインを送ってくれているのですね。

源泉の輝きを止めることに
使っていたエネルギーを、
表現するために使ってみましょう。

身体が楽になります。
心が軽くなります。

☆今週のあなたへの一言☆

あなたが”本当は”
やりたかったことで
今、やってないことは
何がありますか。
書き出してみましょう。

歌を歌うこと
旅行に行くこと
思いを伝えること
本を書くことなど。

今さら、、
でも、、という声に
耳を傾ける変わりに

純粋無垢なあなたの声に
耳を傾けてみましょう。

「自由に伸びやかに、
わたしの純粋な声に耳を傾けます」
と心に語りかけてください。

大好きだった純粋な思いと
記憶が蘇ってくるでしょう。

更にもう一歩。

今の生活にそのエネルギーを
取り入れることができるとしたら
何ができますか?

歌を歌うことが好きであれば
ハミングをしながら家事を
することもできますね。

あなたの自由で純粋な
もう一人のあなたに
大好きエネルギーの栄養を
与えてあげましょう。

日々の小さな積み重ねが
大好きな波動で満たされていきます。

 

 

毎週お届けする公式メルマガのご登録はこちらから

http://misakano.com/emailmagazine.html

☆☆ 加納ミサ公式サイト http://misakano.com ☆☆

☆☆ 受付中のセッションメニュー  ☆☆

☆今週のメッセージ☆祈りとは


今週のメールマガジンでお届けしている

メッセージを掲載します☆

_______________________

☆今週のメッセージ☆
_______________________

祈りとは、
わたしたちの内なる
神意識とつながるもの

源泉の泉につながるもの

そこにアクセスする方法は
たくさんあります

どんな方法でも大丈夫

あなたの心が平安で
穏やかであれば、
源泉の泉につながれた証

それは本当の自分です

それは自分が神意識の
存在になるのではなく
何者にもなるのでなく

ただ源の自分思い出し、
自分の内側を整えることが
祈りなのです

祈りの日々とは
真の自己である自分を
常に思い出している状態なのです

 

☆今週の一言☆

祈りを日常に取り入れ
源の自分とつながる
毎日できる簡単なことを
取り入れてみましょう

簡単なお祈りの言葉でも良いですね

「私は、今日一日
本来の私である源が
わたしをいつも見守り
側に居てくださっています。」

など、毎朝目覚める時に
唱えても良いですね

一日中見守ってくださる
安心感がわたしたちを
包んでくれます

 

 

毎週お届けする公式メルマガのご登録はこちらから

http://misakano.com/emailmagazine.html

☆☆ 加納ミサ公式サイト http://misakano.com ☆☆

☆☆ 受付中のセッションメニュー  ☆☆