加納ミサ公式 Blog & Column 心で生きる Healing The Heart

とびら ひらくとき


 

 

小さかった僕は 神様にいつも おねがいしてたんだ

「 神様、明日は幸せになれますように 」 って

 

でもね 明日は 幸せではなかったんだ

 

僕はいつになったら この檻のような 建物から出られの?

いつになったら 自由に空を 飛べるの?

神様に たずねたんだ

 

神様は 何も応えてくれなかった

神様は 願いを届けてくれなかった

神様は、神様は いなかったんだよ

 

僕はがっかりした

 

僕はそのときから 神様 きらいになったんだ

 

☆+++☆

 

僕は 少し大きくなって 今 空を飛んでる

いつのまにか 僕は小さい頃 お願いしたことが 叶ってたんだ

 

神様は 一瞬で僕の願いを 届けてくれなかったけど

僕がうけとるときを 知ってたんだね

 

神様は ちゃんと願い 届けてくれたんだ

 

それはね

僕が 扉 ひらいたとき

僕が 心のとびらを 自分であけたときに

 

そこは 自由が

そこは 喜びいっぱいで

そこは 僕の大切な人がいたんだ

 

ぼくは いま ここにいるんだ

とびら ひらいたさきに ね

 

ただいま

 

 

 

☆☆ 加納ミサ公式サイト http://misakano.com ☆☆

☆☆ 受付中のセッションメニュー  ☆☆

いつも ここに 君がいてくれたね


 

いつもそばに 君がいてくれたね

僕は 僕はね、 君に伝えたいことがあるんだ

 

 

ごめんね

君はどんなことがあっても 僕を見捨てることはなかったね

なのに僕は 君にひどい仕打ちばかりしていたね

 

ごめんね

それなのに君は 僕のもとを去らなかった

君はそんな僕をいつも受け入れてくれたね

 

 

ありがとう

君は僕がどんな僕であろうとも いつも信頼してくれてた

僕の みにくさも 弱さもふくめて 僕を好きでいてくれたね

 

ありがとう

僕が だだっこの子供のように 頑固で ひとりぼっちだと 言いはっても

君はいつも より添ってくれてたね

 

いつもここに 君がいてくれてたんだね

僕はようやく それに気がつけたんだ

 

遅くなって ごめんね

待っててくれて ありがとう

 

今度は僕が君のために

君のすべてを受け入れたいんだ

 

ありがとう

 

 

 

☆☆ 加納ミサ公式サイト http://misakano.com ☆☆

☆☆ 受付中のメニュー メールセッション残5枠となりました ☆☆

天使のはね


 

雨上がりの空に 天使の羽 があらわれました

芝生でゴロンと寝っ転がり 空のキャンパスを眺めてました

 

今日の空は たくさん絵を描いてくれて。

 

もっと自由に 軽やかに 楽しく生きようね

君のキャンパスに たくさんの絵を描いてほしいんだ

 

そんな声が 空から聞こえてきました

 

 

☆☆ 加納ミサ公式サイト http://misakano.com ☆☆

☆☆ 受付中のメニュー メールセッション残5名となりました ☆☆

ホームページが生まれ変わりました

MIsaKano_HP

 

加納ミサ公式サイトのホームページをリニューアルしました。

精霊たちと一緒にこつこつと ゆっくりではありましたが創っていきました。

 

小さな 小さなしずくの一滴がここからはなたれましたが

静かに でも確かに 物語の輪がひろがってくれることを願っています。

 

そこで、リニューアルキャンペーンをただ今実施しています☆

期間限定ではありますが ミニセッション、メールセッションも復活しました。

人気のミニセッションシリーズです。

多くのみなさまとつながれることを楽しみにしていますね。

↓ くわしくはこちらから

 

session

 

また、風のお便りとしまして

イベントのご案内や精霊からのメッセージを

メールマガジンでお届けします。

 

メルマガ

セッション以外のページもこれから共に育んで行く予定です。

心の羽をやすめたいとき ほっとしたいときのページには

精霊のメッセージを掲載していきますね。

 

新たに生まれかわりました加納ミサ公式サイトをよろしくお願いします。

 

 

加納ミサ公式HP 受付中のメニュー

528Hz


 

528Hz の音叉

グッズや道具など あまり興味をもたない派ですが

なぜかこの子には呼ばれました

 

528Hz の周波数の詳しいことは わたしはわかりませんが

音色を聴くと 身体の力がぬけていきます

身体の粒子が細かくなるのを感じます

 

また この周波数の音に合わせて声を出すと

心と身体 自然と 宇宙が共鳴し合い すべてが喜んでいるなぁ と

 


 

そのひとだけの たましいのひびきの歌がある と。

ある方からお聞きしました

 

源から奏でられる歌を 心の耳で聴き

声に出してみる

 

人はみな たましいから歌いたがってる

どんなひとでも

 

この地球で  喜び、歌い

輝き、愛し合い 育み、創造しあう

共鳴の音

 

共に響き合う音を みんなと一緒に奏でたい

今は いろんなジャンルの歌に挑戦してます