加納ミサ公式 Blog & Column 心で生きる Healing The Heart

Monthly Archives: 11月 2017

You are browsing the site archives by month.

人の心に寄り添うことが優れている人は、自分のYESを大切にしよう



こんにちは、加納ミサです。

今日は、「共感力」についてお話をしたいと思います。


人の心に寄り添うことができる、人が感じる痛い、悲しい、楽しい、歓びといったことを手に取るように敏感に感じることができる、「共感力」。
この感性が高いと、カウンセリングやヒーラーなどの分野に活かすことができますが、実生活では良いことばかりではありません。(この惑星の住人の)私が、「上手に生活を送るポイント」を実体験をもとにブログにて綴りました。


*****


人の心に寄り添うことができる
人の痛み、悲しみ、歓びが
手に取るように感じることが
できる「共感力」は
自分で体験しているかのように
相手のことを感じ取ることができます。



共感力が高いと
カウンセリングや、ヒーラーという
分野で才能を活かすことができます。
(私もお仕事させてもらっています!)


共感力が高い方は、
この感覚がとても鋭く、
そして相手の反応に敏感な方。

この感性を充分に活かすと
すごく良いのですが、
実生活においては
良いことばかりというわけでもありません。


その感覚がより研ぎ澄まされているだけに
人混みの中で酔ってしまったり、
自分とそぐわない波動を持つ
場所や環境に身をおくと受け取りやすく
具合や体調がおかしくなってみたり、と。


いわゆる、「憑依体質」に近い状態になるのですね。


また、あまりにも感性が鋭いので、
「ひとりの空間」
がないと息苦しくなります。


表では華やかで社交的に見えても
家では「お籠もり状態」の充電期間
ないと、バランスが保たれないことがあります。

(私がそうなので、この状態はよく分かります。(笑))


自分の籠もる空間と時がないと
スイッチを入れたくても
入れられないのです。

それは、すべての感覚器官を
オフにしてしまうくらいにしないと
バランスが保てないのですね。


あるいは、それをはねのけるくらいの
自分の波動を高く保つと
「お籠もり(充電期間)」が
短くすみます。



このときは自分ができないことに
罪悪感を抱きがちになります。

「どうしてできないんだろう?」
と周りと比べ
だらしがない自分にイライラしたり
落ち込んでみたり、と。


すべての人に対して
同じ性質を持っている人間はいません。

同じように生きること自体が
本来難しいのです。

ですから、持って生まれた感覚は
充分に大切にしてあげるのがポイントです。


そして、休んでしまったり、
敏感な体質に罪悪感を抱かないことです。

その分、人の心に寄り添う、
感性が豊かな分野に光をあててください。



*****


時として、共感力の高い方は
人の意見に「同調する」ことにも長けているため、
すべての意見にたいして「YES」になりがちです。



あれ?、これも良かったけれど
こちらの意見も、良かったし、
どうしたらいんだろう??

と、自分の意見が分からなくなることがあります。

そうなると、「YESマン」になってしまい、
結局自分の首を自分で
絞めてしまうことになります。

自分の個性、生き方が反映されにくく
気がついたら、時間だけが過ぎていたことになるのですね。


このときは、相手の意見を聞いたとき、
もちろん同調する体質ですから「YES」となりそうですが、

いったん深呼吸して 落ち着いてください。

そして
「Aさんは、こういう意見を言った。
 じゃぁ、私はどう思っているのだろう?」

と、自分に還る時間をもうけてください。



すると、自分の正直な思い、
意見が伝えやすくなります。



共感力や同調が高い才能をそのままに、
ここから自分の正直な思いを
ハッキリと伝えることで、
「YESマン」からの卒業ができます。



自分に正直になることが
自分を大切にすることになり、
結果的には相手のためにもなります。


個性を大切にしながらも
そのなかで「どう生きるか」
ここに光をあてる習慣を身につけてみましょう。



・・・・・・・・・・・・・・・・
加納ミサヒーリングセッション
https://peraichi.com/landing_pages/view/misakano
・・・・・・・・・・・・・・・・

心のパワーを取り戻し
癒やされた世界で生きる
ヒーリングセッション

詳しいご案内はこちらからご覧ください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/misakano

 

_______________________________________
【無料プレゼント】
誘導瞑想の音源ギフトはこちらから☆
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
YouTubeで視聴いただけます
https://peraichi.com/landing_pages/view/misakano
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 

加納ミサ公式メールマガジン

【スピリチュアルを日常に】

http://www.misakano.com/emailmagazine.html

ホログラム残像がもたらす、スピリチュアルな現象とは



こんにちは、加納ミサです。

今日は、メールマガジンでお届けした内容の一部をお贈りします。


======

【ホログラム残像がもたらす、スピリチュアルな現象とは】


今日は、ほんの少し
スピリチュアルなお話を
メルマガで綴りたいと思います。


興味がないかたは
スルーしてくださいね(笑)


物質が記憶されている空間が
(ホログラム)
何かしらのカタチとなり
現象として現れることがあります。

それらをれぞれの
感覚器官で体感することがあります。


例えば、いるはずのない何かを感じたり、
聞こえたり、目にしたり、

あるいは、なんとなく
ここはあったかい雰囲氣がする、
ここはなんとなくイヤな氣がするのも、

「氣」ですから、感度はそれぞれですが
少なからず、わたしたちは「氣」という
文字が含まれているコトバを使うとき
何かしらのことを体験しています。

(すべてがホログラムという訳では
ありませんが)


もう少し具体的な例をあげてみますと
愛犬が亡くなったり、
大切な方が天に召されたとき
この現実世界に波動が残り
目に見えたり、感じたり
聞こえたりすることがあります。

あるいは、夢の中にも。

(これらは肉体を離れた直後に
よく現れる現象のひとつです。
ある程度の期間を離れますと、
タマシイの意識とコンタクトして
現象化することがあります。
これがチャネリングになります)


これらは、決して怖いことではなく、
私たちが発している意識と周波数が
その周波数と一致したときに起こる現象です。
(本人がそれを顕在的に意識しているかは
また別のことです)


すると、その周波数が一致し、
愛犬の鳴き声や姿が、
あるいは
「いる」という感覚が分かるのです。

これは理論でお話するより
少なからず、ここまで
ハッキリしていなくても
生きているあいだになんとなく
体験のある現象ではないでしょうか。



私の例えでいいますと
毎回ではありませんが、
聞く、感じることがあります。


たとえば誰もいない部屋で
急に生活音がハッキリと聞こえます。

水の出る音、洗濯機の脱水の音、
玄関が開く音などなど。

ここで言いたいのは
オカルト現象の事象例でもなく、
霊感?があるないでもなく
(今でも使われているワードでしょうか?)


「このときに起きている自分の状態を
俯瞰し観察する心を養う」

ことが大切になります。


たとえば、そのとき
自分の心や気持ちはどんな状態だったのか?

普段より、落ちていたのか、
あるいは、喜んでいたのか、など。


私の場合リラックスしているときは
クラシック音楽や、聖歌などが
一瞬、聞こえます。

それは頭のなかに聞こえる
ような音ではなく(心の声など)、

ハッキリとした音、それはまるで
コンサートホールで聴くような、
一瞬ここはどこ??
と周りを見渡してしまうくらい
ハッキリとした音として聞こえます。


そのときの状態は
自分がもっとも
心地よい波動のなかにいるとき、
あるいは、内観をしているときに
起きています。

私が生活音が聞こえているときは
体調が良くないときに休んでいる場合、
あるいは、さみしいと感じている
ときに起きます。


ここで一番お伝えしたいことは

「人は、見たい世界、聞きたい世界を
みずからが選択している」

ことです。

見えている、聞こえている世界は
すべて、
「自分自身で決めている」
ます。


ですから、生活音が聞こえるとき
(ポルターガイスト的な音バージョンです)

私は、ひとりぼっちでさみしい気持ちを
感じていたため、潜在的に
「家族がいるような家の中の世界」
を選択していたのでしょう。


ここまで自分が選択したと
責任を持つことができると、
見たい世界、聴きたい世界、
生きたい世界を、選択するチカラは
「私たち自身」
にあることが分かるようになります。



オカルトちっくなお話から、
心のチカラを使って
世界を選択する
壮大なお話になりました。笑。


心のチカラを使うには
「私が私自身で決めること」です。


「私がどうしたいのか」
「私が、選択したいことは、○○です」

これを宣言してください。

Aさんがこういった、
Bさんに嫌われるかも、
Cさんには迷惑はかけられない

などなど、相手や周りに
気をつかわず

「自分がどうしたいか」

これが真実の答えであり、
「自分が選択した生き方」
でもあります。

誰かに言われたとしても、
「誰それさんに言われて私は、○○を決めた」
こと自体も含めて、最終的に決めたのは
紛れもなく「自分」なのです。


ここで大切なポイントがあります。
「誰それさんが言ったから…」
と、「誰それさん」にパワーを
与えないでください。


これを自分で選択したことについて
「ほこり」を持ってください。


この「自分で選択し、決める」
ことのパワーは計り知れないほどの
エネルギーがあります。

周り(対象物)に
与えていたエネルギーが
すべて自分に戻ってくるからです。

つまり、それこそが
「あなたがハッピーであり、結果的に相手も幸せである」
のです。

あなたが、幸せの音を鳴らしたなら、
宇宙は幸せの音を返してくれます。

今日から、どんなささいなことでも
「自分で決める」ことを
実践してみてくださいね。


珈琲か、紅茶か、
それからでもOKです。

丹田に「氣」とエネルギーが
戻ってきます。

やる氣に満ちてきます。
自分に自信が持てるようになります。

・・・
====


メールマガジンでお届けした内容の一部をお贈りしました。

加納ミサ公式メールマガジン

【スピリチュアルを日常に】

http://www.misakano.com/emailmagazine.html



・・・・・・・・・・・・・・・・
加納ミサヒーリングセッション
https://peraichi.com/landing_pages/view/misakano
・・・・・・・・・・・・・・・・

心のパワーを取り戻し
癒やされた世界で生きる
ヒーリングセッション

詳しいご案内はこちらからご覧ください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/misakano

 

_______________________________________
【無料プレゼント】
誘導瞑想の音源ギフトはこちらから☆
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
YouTubeで視聴いただけます
https://peraichi.com/landing_pages/view/misakano
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 

加納ミサ公式メールマガジン

【スピリチュアルを日常に】

http://www.misakano.com/emailmagazine.html