加納ミサ公式 Blog & Column 心で生きる Healing The Heart

Category Archives: Column

いつも ここに 君がいてくれたね


 

いつもそばに 君がいてくれたね

僕は 僕はね、 君に伝えたいことがあるんだ

 

 

ごめんね

君はどんなことがあっても 僕を見捨てることはなかったね

なのに僕は 君にひどい仕打ちばかりしていたね

 

ごめんね

それなのに君は 僕のもとを去らなかった

君はそんな僕をいつも受け入れてくれたね

 

 

ありがとう

君は僕がどんな僕であろうとも いつも信頼してくれてた

僕の みにくさも 弱さもふくめて 僕を好きでいてくれたね

 

ありがとう

僕が だだっこの子供のように 頑固で ひとりぼっちだと 言いはっても

君はいつも より添ってくれてたね

 

いつもここに 君がいてくれてたんだね

僕はようやく それに気がつけたんだ

 

遅くなって ごめんね

待っててくれて ありがとう

 

今度は僕が君のために

君のすべてを受け入れたいんだ

 

ありがとう

 

 

 

☆☆ 加納ミサ公式サイト http://misakano.com ☆☆

☆☆ 受付中のメニュー メールセッション残5枠となりました ☆☆

かたちのない愛


 

僕は 愛する君に かたちとして渡すものがないんだ

僕は 木だから  僕は 大地だから  僕は 風だから

 

僕は 大切な君が 泣いているとき かなしんでいるとき

はんけちで涙を拭いてあげることができない

 

僕は いとおしい君に 指輪さえも渡すことができない

だって僕は 木だから  僕は 大地だから  僕は 風だから

 

 

でも僕は 君の美しいやさしさを 誰よりもしっている

 

君の美しい笑顔は 世界を癒す力があることを

君の流した涙は 大地を潤すことを

君のやさしい歌声は 風にのって空高く舞うことを

君が幹に触れるとき いつも僕に話しかけてくれる優しさがあることを

 

僕は かぎりない愛とやさしさを君からもらっていることを

君は知っているかい?

 


 

いとおしい 美しき君へ

僕が 君に贈ることができるのは

君を、どんな君でも、愛し続けることだけなんだ

 

僕は、春の訪れを祝うために、若葉を実らせよう

僕は、君を暑さから守るために、木影をつくろう

僕は、ふかふかの落ち葉のじゅうたんで君をくるもう

僕は、冬の北風から君を守るために、立ち続けよう

 

僕は、君の涙を乾かすために、ほほをやさしくなでる風になろう

僕は、やわらかな日の光で、震えている君をあたためよう

僕は、君の返事に応えるために、はらはらと落ちる木の葉になろう

 

僕の 君への愛は かたちがない

それでも いつもいつまでも どんな時でも

君の背中をそっと押す風に

君の道を照らす光に

君の道しるべになる木に

 

僕の愛で 君を包もう

かたちのない愛で

 

write by Misa Kano